亜鉛不足時に現れる主な症状

亜鉛不足時に現れる主な症状

亜鉛不足時に現れる主な症状

亜鉛はタンパク質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルです。

その効果には新陳代謝を良くしたり、免疫力のアップなどが挙げられ、タンパク質やDNAの合成に関係し、マグネシウムと同様に100種類近くもの酵素に関与しています。

亜鉛はデトックスサプリとしても注目されており、亜鉛は有害物質を捉え、毒性を抑え、排泄させるタンパク質の誘導役でもあるのです。

普通に食事をしていれば不足する心配はないのですが、食品を加工する過程で失われることが多く、インスタント食品やファーストフードを利用する頻度が多い現代人や極端なダイエットによる食事制限をしている女性に不足しがちだとされています。

次のような症状が現れている場合、あなたは亜鉛不足かもしれません。

肌荒れやシミが目立つ。
爪が変形、変色したりしている。
抜け毛が多い。
擦り傷が治らない。
立ちくらみがする。
目の疲れ。
精力が衰えた。
生理不順。
物忘れが激しい。
疲れやすい。
味覚障害。

などが目立つ症状としてよく挙げられますので、思い当たる節がある方は要チェックですし、サプリ等外部から取り入れることをおすすめします。

気になるという方は、必須ミネラル亜鉛の効果について書かれてる"亜鉛の精力増進効果"をご覧になると良いでしょう。
copyright(C)男女問わずのサプリ特集